韓国遠征

久々の綴りです。

沖縄地方は本日梅雨入りしましたー

さっそくじめじめした日となりました。

沖縄シェアハウス管理人のMASAです。

先日2年ぶりに韓国へ行ってまいりました。

今回は韓国第三の都市、「大邱」へ

韓国へは1年、2年に一回のペースで行っていましたが、冬の季節以外に行くのは初めてでした。

寒くない韓国なんて信じられなかったですw

しかも大邱は韓国で一番暑い都市と言われているだけあって到着早々熱気がすごかったです。

でも沖縄と違って湿度が抑えられているので、気持ち良い暑さでした。

今回は沖縄にあるシェアハウス Far East Houseの浦添のハウスに約2年ほど住んでいた元サブマネージャーのノ・スンホ氏に会ってきました。

ちょうど大邱に帰省している期間を狙って私も大邱へ乗り込みました。

そしてソンホさんの地元の友達も交えて一杯。

新たな出会いに感謝です。また大邱に行く理由がでいきました◎

大邱のことはおまかせ◎専属ガイドと共に大邱の街を歩くと心強いです。

そして大邱に数日滞在した後は慶州というところへ行ってきました。

慶州は古いお寺や遺跡などが多く残る日本の京都みたいな場所です◎

その慶州には私が横浜市でシェアハウスの管理人をしていた頃に知り合った元お客さん、今はもう友人に慶州の街をガイドして頂きました。

なかなか日本人が訪れない慶州を地元の人と回れるのは本当に貴重な経験をさせて頂きました。

そしてその慶州の旅にもう一人ソウルから私の友人がかけつけてくれました。

彼とは私が2012年にオーストラリアに住んでいた頃からの親友です。

かれこれ7年か経過しましたが今も家族ぐるみで親交しています。

なんとソウルから慶州まで車で4時間。。。

そんな遠いところからわざわざ来て頂き本当に感謝。

そして子供に靴までプレゼントしてくれて感無量です。

今回私の韓国の友人たちに再会できて本当に良かったです。

そして私の共通の韓国の仲間たちが集結し、おもてなしして頂きました☆

冷えた日韓関係という報道がされていますが、私はあまりそのような冷えた関係を感じたことがありません。

今後も我々が日本と韓国を繋ぐ架け橋となっていきたいと思います。

最も近く、最も遠い国と言われている韓国。

私たちの子供やその先の世代にこのような軋轢や歪みを残すべきではないと考えます。

一つ屋根の下で生活することによって今までの先入観が180度変わる経験を私自身がしてきました。

これからもシェアハウスを通じて日韓関係の草の根活動を行っていきたいと考えます。

コメントを残す

CAPTCHA