慶良間空撮

今年は昨年と比べて台風が少ないというかまだ一度も上陸しておりません。

波も穏やかでダイビング日和が続いております。

沖縄シェアハウス管理人のMASAです。

現在Buddy Asiaの管理するシェアハウスには台湾人ドローンパイロットの方が入居しており、最近は慶良間諸島行きのマリンスポーツ船に乗って空撮をしているそうです。

慶良間ブルー 撮影者:黄卓凡

撮影者は台湾人の黄さんです◎

上から見ることで地形を理解できます。

ダイバーにとっても上から地形を把握することは大切です◎

近頃の沖縄のマリンショップやダイビングショップは結構ドローン撮影サービスを行っているショップが多数見受けられます。

船だけではなく、ビーチでも撮影サービスを行っている管理組合もあるそうです。

沖縄は特にドローン撮影にふさわしいエリアであることは間違いないですが、沖縄には米軍基地が多数あるので、飛行制限区域が多いのも事実です。

まあ沖合いにでれば全然問題ないと思いますが◎

次回はドローンでのサーフィン動画を撮って頂くことになっております。

ドローン市場は様々な分野で連動していくことでしょう。

さて、現在沖縄にございますシェアハウス Far East Houseは那覇、浦添市共に満室となっております。

次回空室予定は8月末を予定しております。

最新の空室状況はこちらのサイトにて更新していきますのでよろしくお願い致します☆



お問い合わせや内覧の予約はこちら

南国沖縄で国際交流できるシェアハウスは沖縄のシェアハウス

LINEでのお問い合わせも承っております

友だち追加数



コメントを残す

CAPTCHA