休日はシェアハウスから沖縄の有名ビーチへ

 こんにちは、沖縄県浦添市にあるシェアハウス “ファーイーストハウス浦添”  管理人のMASAです。

こちらのシェアハウスは那覇市街地までも公共交通機関で10分~15分の場所にあり、海までもバスで15分ほどの立地にございます。最寄りの有名ビーチはやはりお隣の宜野湾市にあるトロピカルビーチです☆

地元の人はトロピと呼びますが、トロピ周辺にはマリンスポーツ施設やリゾートホテル、ショッピングセンターなどがあり海に入れる4月頃からマリンアクティビティ等で非常に盛り上がるエリアとなります。

トロピカルビーチを越えて、更に北へ進むとアメリカンビレッジがある北谷町があります。こちらもシェアハウスからバスで30分以内で着く場所にあります。

北谷で有名なビーチと言えばサンセットビーチでしょうか☆このビーチも夏場はマリンアクティビティで賑わっており、米軍基地の近くということもあって多くのアメリカ人もこのエリアに訪れるので異国感が漂う街となっております。

そしてサンセットビーチからもう10分程度車を走らせると沖縄のダイビングとサーフィンのメッカである砂辺というエリアがございます。

こちらは秋から春先までは北風の影響により大きな波がやってくることもあって、多くのサーファーが訪れてきますし、波がない日は多くのダイバーが訪れ、砂辺のカラフルなコーラルリーフを見て楽しむことができます◎

夏場は波がなくフラットな日が多く、非常に多くのダイバーで賑わいます◎

しかし台風がやってくるとダイビングはできませんが逆に大波に挑むサーファーの姿を多く目にすることができます☆

このエリアはあまり観光化されておらず、地元のサーファーやダイバー、そしてやはりアメリカ人がたくさんいるエリアとなります。

 

というわけで先日浦添市にありますシェアハウスの入居者と砂辺へサーフィンしにいってきました!

 

こちらの入居者は東京からサーフィンの練習と初の沖縄観光をするために1ヵ月滞在予定のゲストです☆

この日の砂辺の波は胸~肩のサイズで風は強め。そして何よりも極寒でした(沖縄にとっては)

沖縄のサーフポイントの海底は砂地ではなく、サンゴや岩でできているので慣れていない方はマリンブーツを履いてサーフィンやダイビング、又は海水浴をすることをおすすめします。

 

なかなかこの日はハードな波のコンディションでしたが、ゲストにとって非常に良い修行になったに違いありませんw

波のない日の砂辺の海は透明度もよく開放的で、人も少なくとても落ち着ける場所ですのでサーフィンやダイビングをやらない方も海沿いのカフェでのんびりしたり、海外線を歩いたりジョギングしたりもできるのでおすすめです。

私のお薦めするこの砂辺は浦添市にあるシェアハウス “ファーイーストハウス浦添 “からバスで30分ほどの場所にございます。ハウス近くにはレンタカー屋さんもあり、車だとシェアハウスから20分くらいで着きます。

休日はゆっくりシェアハウスのリビングや浦添シェアハウスにある広々バルコニーでくつろぐのもいいですが、たまには人の少ない海岸沿いでコーヒーでも飲みながらサーファーやダイバー、そして米軍の航空機を眺めながら休日を過ごしてみてはいかがでしょうか☆

それでは本日はこのへんで◎

ファーイーストハウス浦添

管理人 MASA

 

 

沖縄での長期滞在は是非シェアハウスへ!

敷金礼金・保証金・仲介手数料なしで初期費用は家賃1ヵ月分のみで生活スタートできます。

外国人の入居も歓迎しております。もちろん保証人不要で、家具家電付きのシェアハウスです!

お部屋は完全個室でプライベートを確保しながらも多くの人と交流できるバランスのとれたシェアハウスとなっております◎

国際交流型・若者応援型シェアハウスはBuddy Asiaが運営管理するファーイーストハウス浦添へ

ハウスやお部屋の内覧は随時受け付けております。

コチラからどうぞ→→→ 【お問い合わせ・内覧申し込み】

 

コメントを残す

CAPTCHA